【カテゴリ】

平成から令和へ

平成最後の日を締めくくるのが流行っているようなので私も考えてみましたが・・・

「生き延びた」

やっぱりこの一言に尽きます。

色々なことがありました。本当に色々あった。絶望した日も数えきれなかった。正直、この年齢まで生きられるとは思っていませんでした。

これを読んでいるあなたも、おそらく色々なことを乗り越えて今日に至っているのでしょうね。

これから来る令和の時代が、どうかどうか平穏でありますようにと祈りつつ・・・

時代の節目を迎えようと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket