【カテゴリ】

動けない自分の方が不思議になる。

ネタキリの暇つぶしに、Kindleで漫画を読んだ。

本当は読みたい本もたくさんあるけれど、思考力が低下している状態では、漫画のような簡単なものでないと、頭に入ってこないし苦痛にしかならない。

バレリーナを目指す少女の物語。

今の体調は、座っているだけでも頭から血の気が引いていく感じで気分が悪くなる一方で、横になっている範囲では、特に苦しくないことが多い。頭痛も、横になっている範囲ではあまりひどくはならない。・・・昨日なんかはひどい悪寒でブルブル震えながら脂汗をかいていたが、まあまあ穏やかな気分でいられるときが多い。

そんな状態で、横たわりながら漫画を読んでいると、日々練習に励む主人公の少女の姿が、バレエこそしていなかったが運動部で日々日々トレーニングをしたり練習をしたりしていた私に重なって・・・

動けない自分、がとても不思議に思えた。

なんだか自分も、ランニング位かるく出来る身体を持っているような錯覚を覚えた。

Kindleの画面から目を上げて立ち上がればすぐ、どろりと重たい身体を実感して、現実に引き戻されるのだけれど。

手も、足もついてる。神経も通じてる。

なのに何故、私の身体はこうも動かないのだろう。

LINEで送る
Pocket