ネットスーパーを選ぶ時のポイント

ネットスーパーも色々。

うつ病者の省体力家事:ネットスーパー」でネットスーパーをお勧めしましたが、ネットスーパー利用時は、値段や使い勝手を比較なさるのをお勧めします。

会員登録はしても、注文は単発で行いますので、大量に買い込む時はあっち、即日で送って欲しい時はこっちと使い分けてもいいですね。

私は「ネットスーパーなんてどこも同じでしょ?」「宅配してもらう分食費が割高なのは仕方ないことでしょ?」と思い込んで同一のスーパーを何年も使いつつ、大して贅沢なものを食べているわけでもないのに月々の食費が高いことに地味にストレスを溜めていました。
ある日他店(SEIYUドットコム)の方が品数が多く、消費期限が長く、ホームページも使い易い上に割安!!だったと気付いて大変なショックを受けました。「味や産地にこだわった結果高くついた」なら納得もするのですが、比較を怠ったために「高かろう、悪かろう」のサービスを延々利用していたわけですから・・・。
(あくまで「私のエリアでは」という話ですし、今はSEIYUドットコムを愛用しているので、私が書くとどうしても西友贔屓の書き方になってしまいます。私も全部を試したわけではないですし、地域やニーズによって、どのサービスがいいかは当然違うことは予めご了承ください。)

ネットスーパー比較のポイント

全国一律なら比較表でも作ってお示しするところですが、サービスの内容や料金は配送元の店舗によって条件が違ったりするようです。

配送エリア

ネットショップでは日本全国配達してくれますが、
ネットスーパーでは実店舗で商品をピックアップし、店員さんが配達してくるのでエリアが限られます。
まずはご自分の地域がエリア内かをチェックする必要があります。

生鮮食品の鮮度

ネットショップだと加工食品は豊富に手に入りますが、生鮮食品や冷凍ではないお惣菜を買えるのがネットスーパーの嬉しいところ。
実際に見て買える、実店舗に赴いての購入が一番なのは言うまでもありませんが、スーパーによっては手堅く商品を選んでもらえます。
「スーパーによって」と書いたのは・・・スーパーや店舗によって、入れてもらえる食材の鮮度が違ったりします。さすがに傷んだ商品を入れてくるようなスーパーはありませんが、店頭に置かれている範囲でも消費期限が近めの食材と、長めの食材がありますよね。どちらを入れてくれるかは、スーパー次第・店舗次第だったりします。
ネットスーパーで購入するのはただでさえ買い溜め用なうえ、うつ病ですと荷受けした日に下ごしらえや冷凍が出来るとは限らないので、消費期限の長い食材を選んでくれる店であるかどうかは重要なポイントです。私のエリアですとSEIYUドットコムはいつも新鮮なものを入れてくれるので助かっています。

品揃え

店舗からピックアップするので、ネットショップほど品数が多くありません。
また、実店舗に置いてある商品全部がネットスーパー経由で購入できるわけでもないようです。
「カレーを作りたいけれど角切りの肉が売られていない」レベルで品数が少ない店舗もありますので、あまり不便なようでしたら別のスーパーを試してみましょう。

売り切れ

実店舗で売っている商品からピックアップしてくれるサービスなので、注文後に売り切れと分かる場合があります。
ダイエーネットスーパーの場合電話等で代替え品を用意するか等相談をしてくれるサービスがあります。料理で不可欠な食材を注文する時には便利です。

迅速さ

朝に注文したらその日の午後には配達してくれるところ、翌日になるところなどあります。
システム上は即日配送もアリとなっていても、各時間帯の注文数に限りがあるために、実質的には翌日・翌々日の便でしか注文が出来ないところなどがありますので、これは使ってみて比べるのが一番です。

送料と、送料無料になる金額

配送元店舗によって違うところ、全国一律のところがあるので調べて頂きたいのですが、「送料は300円程度、5000円以上の購入で送料無料」が相場のようです。
中には4000円の店舗や、3000程度買ったら送料が割安になったりする店舗もあります。

ホームページの使い勝手

毎回の買い物に使うとなると、結構重要かもしれません。
SEIYUドットコムの場合はショッピングカートに商品を入れておくと記憶しておいてくれるので、「牛乳切れかけてる」と思えばその都度カートに入れておいて、食材が尽きかけ・送料無料分欲しい食材が溜まった頃に注文、ということが出来ますし、以前に注文した商品のリストから注文することも出来ます。
・・・今時のショッピングカートはそういうつくりになっている所が多いとは思いますが、ブラウザを閉じた時、或いは一定時間が経過することでカートがリセットされるサイトもあるようです。

ネットスーパーリンク集

実店舗があるスーパーが行っているネットスーパーサービスで主要なものは以下のとおりです。・・・ほかにもあったら教えてください。

宅配専業のサービスも検討に値するかも

ネットスーパーとは違うのですが、コープなどは、宅配を前提としているサービスですので品数は非常に多く、色々な食材や半調理品が冷凍で届くなど色々便利なようです。その一方で、宅配してくれる曜日が決まっている、一週間ほど前に注文しなければならない、定期的な利用を前提としているなど、柔軟性には欠く部分もあるようで。
肉が冷凍で届く事に関しては、「解凍時に味が落ちる」といった意見があるようですが、生で買っても冷凍しまくる・冷凍の作業がしんどいと思っている私にとっては、最初から凍ってくれていた方が便利だし・・・。
一週間前に翌週の体調や必要な食材を予測できるかというとちょっと自信が無いのですが、一度使ってみたいなあとは思っています。

コープへの資料請求時には、ご注意を

私は自分自身、コープを検討しようと思って資料請求をしてみたのですが、フォーム上で「利用したい」「説明を聞いてみたい」といった選択肢の中で「資料を見たい」を選択したにも関わらず、請求ボタン送信後にコープの番号とともに「後ほどお電話しますのでよろしくお願いします」というメッセージが表示され、翌日早々に電話がかかってきて「お宅に資料をお持ちしてご説明を・・・」と、こちらが訪問による説明を頼んだかのような話になっていてビックリしました。

・・・家まで来られて延々粘られたら、断るの大変じゃないですか・・・。
いえ、私は家まで来られても断りますけど。うつ病を生き延びてきた人間は百戦錬磨なのよ。弱っている人間に付け込もうと寄ってくる輩が掃いて捨てるほどいるからね。営業ごときには負けません。でも
coop

わざわざこんな項目を設けて、あたかも「資料のみ」請求出来るように見せかけて、気軽に資料請求させておいてから、どれを選択して「お宅にお伺いします」ってやるの・・・不誠実じゃないですか?

資料のみ読みたいと請求したはずです。いきなり来られては困ります」とキッパリとお伝えしたら、すぐに「では以後こちらからは連絡しないので、必要でしたらお問い合わせください」と対応してもらえ、注文用のカタログ(コープに加入すると毎回カタログが送られてきて、そこから選んで注文するらしいです。)とチラシが郵送で送られてきて、今のところ突撃訪問や電話攻撃は一切ありません。その一線は越えてこないようです。
知人にもコープを利用している人はいて、「便利」という声と「利用しない回があるや営業が入ってウンザリする」という声は両方聞きます。

少なくとも、実店舗のあるネットスーパーでは営業をされた事はありませんので、要らない営業やサービスを持ち掛けられた時に毅然と断る自信が無い方は、実店舗系をご利用なさる方が安心かもしれません。

LINEで送る
Pocket