[うつ病当事者の体験談]ワイパックスの離脱作用はこんな感じ

成分(一般名):ロラゼパム
区分:催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/マイナートランキライザー
ベンゾジアゼピン系の抗不安薬(緩和精神安定薬)です。
薬の特徴はお薬110番 ハイパー薬事典が詳しいです

ワイパックスを、もう何年も飲んでいます。10年近くいっているかも。
唯一「多少は効くかな」と感じている安定剤だったのですが
今はもう、長く飲み過ぎて効いているのか効いていないのか分からない感じです。

私はベンゾジアゼピン系の安定剤や睡眠薬は、効かない代わりに離脱作用も感じたことがなかったのですが
ワイパックスは、飲み忘れると分かります。

一応、薬の管理のためにピルケースを使っています。
飲んだことを忘れて二度飲んでしまうことは防げますが、「飲み忘れ」という点では必要ない感じです。
それ位、はっきりと離脱作用が出るからです。

私の場合、
鼻の奥にセメダインの臭いがするような感覚がして、スカスカした感じがします。
無臭の時と違う反応を示しているのですが
実際の臭いでないことはわかりますので、いわゆる「幻臭」にはあたらないと思います。

手足の指が異様に冷えます。
なんとなくロレツが回りにくくなります。
メンタル系の薬に多い、口の渇きによるものではありませんし、喋れなくなるわけではありません。なんとなく舌に上手く力が入らなくなる感じ。喋っていて覚束ない感じ。

そして

鬱っぽくなります。

鬱っぽさを取るための薬で鬱っぽくなる。
たまったものじゃないですよね・・・。
会議中に「ヤク切れ」状態になって慌てて飲んだこともあります。

もう効果より離脱作用の方が目立つ感じなので
(安定剤は、連用すると効かなくなるといわれています)
飲むのを止めたいのですが

これ以上体調を崩すわけにもいかない・・・
離脱作用とまで戦う余力はないので飲み続けている感じです。

「効果も確かにある」のであれば、副作用があっても離脱作用があっても飲む方を選択しますが、肝心の効果が既に疑問なのです。

厄介な薬です。
こんな薬、飲むことに慎重にならない方がおかしい位ですが、
ガッツリドッサリ薬を出しておいて、飲みたがらない患者を「反治療的」とレッテル貼りする医者も多いのは残念なことです。

完全に飲むのを止めたわけではないので、一日二日、飲み忘れた時の離脱作用しかわかりません。
いきなりの断薬して一週間後にどうなるか・・・などは、私にも分かりません。

LINEで送る
Pocket

[うつ病当事者の体験談]ワイパックスの離脱作用はこんな感じ」への2件のフィードバック

  1. かな

    一気断薬してもうすぐ2ヶ月経つものです
    頭が焼ける様な感覚がやっと治ってきました

    一気断薬すると
    頭と身体の痺れ 震え 発汗 ドライアイ
    肩や首の張り 胸の圧迫感
    音や光に過敏になる 耳鳴り
    語彙が減り喋り辛くなる
    注意散漫 集中力や記憶力の低下
    物事の想起に時間がかかる
    画的に物が考えられなくなり
    活字や人の話が入ってこない
    字が書けない

    などの症状が私には出ています。
    精神科では身体症状は直接の離脱症状とは
    考えない様ですが、一気に断薬してしまうと
    このようなこともあるかと思います。
    現在進行形で凄く後悔しています
    とても危険です‼︎

    徐々によくはなりますが、依存体質だと特に
    時間が掛かりそうです。
    自律神経がバランスを崩しているのだと
    おもいます。

    思わずコメントしてしまいました。
    苦しんでる方の役に立ちますように。

    1. うつリンク管理人 投稿作成者

      貴重な体験談をありがとうございます。

      ・・・ええ、一気に断薬するのは危険ですよ!!
      個人的には、
      「薬を止めたためにうつが再発した」
      と医師や本人が判断してきたものの何割かは離脱症状ではないかと考えています。
      「私も薬は合わないばっかりで殆ど飲んでいない」とは書いているものの、
      もう5年?10年?飲み続けてきたワイパックスだけは中々切れません。
      ワイパックスをやめた所で体調が戻るわけでもなさそうだし
      増えている訳でもないので、まーいーか・・・とダラダラ飲み続けていますが。

      一旦再開して漸減していくこともアリだと思います。
      どうか無理はなさらないでくださいね。

コメントは停止中です。