大量の発汗も、地味にストレスだったりする

うつ病になると、汗の出方も狂ったりします。

更年期に多汗に悩まされる女性は多いようですので、まあホルモンやら自立神経やらが狂うとそういう症状が出てくるものなのでしょう。

最近は一時期ほどひどくはないのですが、ひどかった時期は常にうなじが濡れている状態でした。
普通に座っている状態でも、濡れている。
「肩もんであげるよー」と首に触れた友人に「なんで濡れているの?!」と驚かれたこともあります。

そして真冬でも少し動けばどっと汗を噴く。大げさでなく、顔から汗がしたたり落ちるほどです。
たとえば近所の美容院に歩いていく。たとえば駅で友人と待ち合わせる。
その程度の動作で汗が噴き出すので「なあに?走ってきた?」と笑われることもしばしば。

・・・ぜんぜん、走ってなんかいません・・・。

脇汗もひどくて、市販の服に貼るタイプの汗取りパッドなどは、汗で剥がれて取れてしまう。
布のタイプの汗取りなどもありますが、どれも間に合わず、汗ジミの目立たない色の服ばかり着るようになりました。

見た目だけでも奇異に見られて辛いものですが、どっと汗をかいて、その後冷えて風邪を引く。最悪です。

そんな私がいきついた対策は、以下のような感じです。

まずはハンカチ。

外出時にはタオルハンカチを手放せなくなりました。
しかも二枚。
手を拭く分とは別に、移動中などの汗を拭く分。
ファンデーションを塗っている方は、ガッツリ汗をかくと気を付けて拭いていてもハンカチに肌色がべっとりついてみっともない見た目になってしまうこともあるので、濃い色味のハンカチや、模様がうるさい位のハンカチを選ぶのがポイントです。

 

ストール

ストールも私の定番になりました。・・・噴き出す汗を吸い、コートやジャケットの襟元を濡らさない・汚さないためです。

素材は、吸湿性と、汗を吸う分頻繁に洗濯したくなることを考えると、化繊よりもコットンや麻の方がいいと思います。単色のものより少々思い切った柄のものの方が、汗がついた時に目立たないと思います。

自室では、首にタオルを巻いておくと、タオルの吸水力はペラペラのストールなんかとは段違いで快適なのですが、私はさすがにまだ、首にタオルを巻いて電車に乗れるほどはオッサンになり切れません。

そして、女だって汗をかくのに、電車内で首の汗を拭く行為も、なぜかオッサンの既得権益のようになっていますよね。ストールにさりげなく汗を吸い取ってもらうことで、さりげなく首まわりの汗対策が出来ますよ。

ストールは、ちょっと寒い時や冷房がきつい時の体温調節にも役立つので、免疫力も下がりがちな方にはとても便利なアイテムです。

 

 

シルクインナー

さらには、シルクインナーは多汗さんにはとてもお勧め。
コットンは汗は吸ってくれますが、吸った後しめって、着たままでいると気持ち悪い上、冷えてきますよね。
シルクは、汗を吸うだけでなく放湿もしてくれるので・・・吸った汗を発散してくれるので、肌がジットリしにくい、冷えにくいのです。

肌に近いところにシルクを着て、その上にコットンを重ねると発散分の汗はコットンが吸ってくれ、肌に直に触れるシルクはサラリとした状態を保てるので、とても快適です。・・・シルクの能力以上に汗をかいてしまったらもうどうしようもありませんが・・・。
さらには、シルクは暑さも寒さも緩和してくれる素材でもあります。昔の貴族が手放さなかったのは、美しい見た目のためだけではなかったように思います。

そんなこんなで、私は上に着る服はファストファッションの時でも、肌着はシルクだったりします。
高貴な感じがするでしょ!

・・・本当は外から見える服の方にお金をかけたいんですけど、背に腹は代えられません・・・。

鬱鬱やイライラ、不眠や食欲の障害の苦しさと比べると「汗が出る」なんて大したことないと言えなくもないのですが、不便だしみっともないし、体調を崩す原因になるし、で地味にストレスになります。
少しでも快適に過ごすための参考になればうれしいです。

LINEで送る
Pocket

大量の発汗も、地味にストレスだったりする」への2件のフィードバック

  1. あさぎ

    こちらのサイトでは初めまして。
    いつもブログの方にお邪魔しているあさぎです。

    サイトを少しづつ拝読しているのですが、ちょっと驚いたのがこの大量の発汗です。
    ブログの方にも書かれていたことはありましたが、洋服の色を選ぶくらい、ハンカチが手放せなるくらい、コットンストールが定番になるくらい長い間発汗に悩まされていたとはびっくりでした。
    うつ病の症状も様々ですね。

    私自身は肩や首、背中の筋肉のこりがいつもある症状です。
    薬を飲んでいればまだましなのですが、薬を飲まないでいると何もしていないのに筋肉が凝り固まって痛くなってくるほどなんです。
    いろいろあってお互い大変ですね。

    でもこのサイトを読んでいて、ブログとはかなりスタンスが違う視点から書かれているのでいろいろ参考になることが多いのと、前向きな文章が多いので貴方のポジティブな部分や強さを感じ取ることができて嬉しいです。
    勉強になります。

    1. うつリンク管理人 投稿作成者

      あさぎさん、ようこそ!

      あさぎさんは多汗ではないのですね。
      更年期の女性などが大量の汗に悩まされたりするらしいので自律神経やらホルモンバランスやらが崩れて起こる症状のひとつなのだと思います。
      汗ばむ程度ならいいのですが、脇汗パッドが流れるほどの汗って尋常じゃないですよね。

      うつ病の人は、首が凝っている人が多いようですね。私もです。
      ネックウォーマーの外側にカイロを貼り付けて首を温めると、少しですが楽になりますよ。
      あと、テニスボールを枕に乗せて凝っているあたり押すと、固すぎず指も痛くならないので良い感じですよ。

      病気には心底疲れてウンザリしていますが、こんな経験でも誰かの役には立つのであれば、諦める事失うものの多い私の人生も少しは肯定的に捉えられる気がするんです。。。
      今後とも、ユルユルお付き合い頂ければ幸いです。

コメントは停止中です。